AIファンド、ツーシグマCEO「日本企業と提携模索」

金融最前線
2020/2/18 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヘッジファンドで世界トップ5に名を連ねるツーシグマ・インベストメンツ。人工知能(AI)などを使ったクオンツ(定量分析)運用に強みを持ち、ほかのファンドが運用に苦戦する中で、何年にもわたって好成績をあげている。2018年には東京に拠点を出し、事業拡大を図る。今後の戦略や金融業界を取り巻く環境について、創業者のデビッド・シーゲル氏に聞いた。

【関連記事】
有望ベンチャーをAIで発掘 ファンド大手ツーシグ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]