/

この記事は会員限定です

アサヒが1万3千人にテレワーク推奨、新型肺炎で

[有料会員限定]

アサヒグループホールディングス(GHD)は18日、新型コロナウイルスによる新型肺炎の感染拡大を防ぐため、テレワーク(遠隔勤務)や勤務時間を柔軟に変えるフレックスタイム制の積極活用を国内グループ各社に要請したと明らかにした。対象社員は合計1万3千人に上る。不要不急の出張や大規模な会議への参加自粛も促す。あわせて国内工場の見学者の受け入れ停止に踏み切る。

アサヒGHDによると、テレワークなどの活用は推奨するも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン