速いが狭い5Gの現実 樹木や雨に弱く

5G
日経産業新聞
2020/2/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
その他

世界30カ国以上で商用化がスタートした次世代通信規格「5G」。日本の商用化も春に迫り、期待は高まる一方だ。しかし先行して5Gを商用化した米国では「エリアが狭い」といった厳しい声が噴出している。飛びにくい電波を活用する5Gの難しさにいち早く直面している。5Gがもたらす大きな果実をもぎ取るには様々な課題を克服する必要が見えてきた。

■高すぎる期待が招く幻滅

「春の5G開始時点で広いエリアを確保できるわ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]