首相「60年安保で今の日米同盟」 米超党派議員団と面会

2020/2/18 19:30
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は18日、首相官邸で米議会の超党派議員団と面会した。1960年の日米安全保障条約改定に触れ「60年前は大変激しい反対運動に直面したが、先人たちは強い誇りと責任感の下に毅然と行動し、今日の日米同盟がある」と述べた。「世界の中で大きな役割を担う希望の同盟で、議員交流はこうした同盟関係を支える大きな柱だ」とも語った。

面会したのはデゲット下院議員(民主党)ら米議会の日本研究グループの参加議員で、共和党5人、民主党4人が訪れた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]