NTT東西、毎秒10ギガの高速光通信を提供

2020/2/18 18:54
保存
共有
印刷
その他

NTT東日本とNTT西日本は18日、固定ブロードバンドサービス「フレッツ光」で、通信速度が毎秒10ギガ(ギガは10億)ビットのプランを4月から提供すると発表した。現在提供する「フレッツ光ネクスト」の10倍の速度となる。高精細な「4K」「8K」映像や、仮想現実(VR)を活用したコンテンツなどの普及が見込まれるなか、高速・大容量の通信を整備する。

「フレッツ光クロス」の提供を始める。NTT東日本エリアでは4月から東京23区の一部で始め、NTT西日本エリアでは4月に大阪市、6月に名古屋市で提供を始める。利用料金は月6930円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]