AIチャットボットで店舗検索 北国銀とマピオン運営会社

2020/2/18 18:01
保存
共有
印刷
その他

地図サービス「マピオン」を運営するワン・コンパス(東京・港)とオウケイウェイヴ(同)は18日、北国銀行が利用する人工知能(AI)チャットボットに店舗検索サービスを連携させたと発表した。チャットボットに現在地に近い支店を尋ねたり地名を入力したりすると、自動で適切な店舗を選出し概要とともに地図上に示す。

チャットボットで地名を入力すると、AIが適切な店舗を提示する

AIチャットボットは、ホームページ上で質問を入力すれば24時間いつでも自動回答する。電話による営業時間などの問い合わせ対応を軽減し、業務効率化につなげる狙いがある。

北国銀行は2019年6月からAIチャットボットサービスを開始したが、FAQに対応した回答しかできず、店舗の場所や地名を入力してもうまく反応しない課題があった。地図サービスと連携させることで、ATMや支店にまつわる質問にも対応可能になった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]