映えスポ 土塔
(堺市)

関西タイムライン
2020/2/19 2:00
保存
共有
印刷
その他

泉北高速鉄道の深井駅からバスで2駅。郊外の住宅街に、瓦ぶきのピラミッドのような建造物が唐突に現れる。奈良時代の僧、行基が建立したとされる大野寺の仏塔である。土を盛り上げてつくったので「土塔」(どとう)と呼ばれる。一辺は約53メートル、高さは約9メートルで13層だったとされ、2009年に復元された。木造の五重塔はよく知られるが、「日本で土塔と似ているのは奈良市の頭塔(ずとう)くらい」(堺市文化財課)という珍しさだ。

(塩田宏之)

「NIKKEI関西」インスタグラムでも https://www.instagram.com/nikkeikansai/?n_cid=SNSIG003

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]