/

この記事は会員限定です

ファストリ柳井氏、M&A自重 たまった1.1兆円

ビッグBiz解剖(中)

[有料会員限定]

ファーストリテイリングが海外展開を加速している。「今後100年はアジアの時代」と柳井正会長兼社長が話す中、ユニクロは2019年にインドなどに出店。GU(ジーユー)も東南アジア進出を視野に入れる。売上高2兆3000億円と上場後25年で70倍に拡大し、世界有数の衣料品会社となったが、企業体質に安定志向の一面も見え始めている。成長のジレンマを打破するためにも、積み上げた現預金の有効活用が行く末を占う。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1676文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

経営戦略や人材戦略、投資戦略、研究開発(R&D)、サプライチェーンや現場の取り組みは。日本やアメリカ、中国などグローバル競争の先頭を走る有力企業の現在と未来を追います。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン