クルーズ船対応「旗国の英に説明」 官房長官

2020/2/18 19:30
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は18日の記者会見で、新型コロナウイルスに集団感染したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」への対応について「外交的観点から船舶の旗国である英国に適時、適切に事実関係を説明している」と述べた。「事態の緊急性を踏まえ、関係国が協力しつつ適切に対応すべきだ」と語った。

「今回初めてのことだった。全力で昼夜問わず検査など行ってきた」と強調した。「全て終わった後にクルーズ船対策のよかった点、悪かった点をしっかり検証し、次につなげていきたい」と訴えた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]