新型肺炎拡大 与野党の会合にも影響 自民、3月開催見極め

2020/2/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で、与野党の党大会や会合への影響が出始めた。国民民主党が22日に開く党大会を縮小するほか、自民党は3月に予定する党大会の開催に向けて影響を見極める。天皇誕生日の一般参賀の中止など国内のイベントや会合を自粛する動きが出ており、与野党も慎重に判断する傾向が強まっている。

自民党の岸田文雄政調会長は18日の党役員連絡会で、党大会について「規模ややり方について検討し…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]