/

Jフロント、パルコへのTOB成立

J・フロントリテイリングは18日、連結子会社で上場するパルコに対するTOB(株式公開買い付け)が成立したと発表した。買い付け後は発行済み株式(議決権ベース)の96.43%を握る。取得額は約590億円で、パルコは上場廃止となる見通し。

Jフロントは2019年12月に約65%を出資するパルコに対し、TOBによる完全子会社化を発表していた。パルコが衣料品の販売苦戦に陥るなか、経営資源を集約し、事業基盤の底上げを図る。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン