鬼平犯科帳 日本国際問題研究所理事長 佐々江賢一郎

2020/2/19 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世に池波正太郎ファンは多く、私もその一人だが、とりわけ「鬼平犯科帳」を若い頃から愛読している。

小説では人間の表と裏、喜びと悲哀が織りなすサスペンスのドラマが展開するが、外交交渉に携わっている時などに、この物語のあるシーンやセリフが突然思い出されてくることがある。

例えば、「人間とは妙な生き物よ」、「悪いことをしながら善いことをし、善いことをしながら悪事をはたらく」といった鬼平のセリフが、北朝鮮…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]