ティーウェイ航空、大分―ソウル便 4月に再開

2020/2/18 16:09
保存
共有
印刷
その他

大分県は18日、日韓関係の悪化に伴い2019年8月から運休していた韓国の格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空の大分―ソウル線が、今年4月に再開されると発表した。4月16日からで、火、木、土の週3便を運航する。広瀬勝貞知事は「韓国からの訪問客の回復が期待できる。今後も他の国際線誘致に努力したい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]