麻薬・偽ブランド、AIで判別 全国税関に新システム
【イブニングスクープ】

2020/2/18 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

財務省は全国の空港や港で、輸入貨物に紛れた不正な荷物を人工知能(AI)を使ってあぶり出す新システムを導入する。最近はネット通販の拡大で小口の輸入品が急増し、人手では十分な検査が難しい。一方で2019年は不正薬物の摘発が過去最多となった。AIを使って不正な輸入品を効率良く見つけ、東京五輪を控えた水際対策の強化につなげる。

羽田や成田、関西などの主要国際空港を担当し、年約1億個の国際郵便の全量を扱う…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]