健康十訓 日本国際問題研究所理事長 佐々江賢一郎

2020/3/4 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人生100年時代を迎えて世の中は健康談義が花盛りである。巷(ちまた)には健康の処方箋が溢(あふ)れ、どれを選んだらよいか迷ってしまう。

ある休日、我が家の朝食の席に着くと、妻が家を片付けていたら出てきたとして、「健康十訓」を達筆で書いた古い湯飲み茶碗(わん)を私の前に置いた。「読んでみて」と言う。

「少肉多菜」「少塩多酢」「少糖多果」「少食多噛」「少衣多浴」「少車多歩」「少煩多眠」「少怒多笑」「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]