/

東京都町田市、市内の事業承継に独自補助金

東京都町田市は2020年度、市内の中小企業の事業承継を独自に支援する補助金制度を設ける。事業を譲り渡そうとする経営者が税理士やコンサルタントなどに承継計画のとりまとめを依頼する際に必要な経費の2分の1(上限50万円)を補助する。20年度当初予算案に158万円を計上した。

市や町田商工会議所、金融機関などで構成する組織「町田市事業承継推進ネットワーク」の支援を受けていることが、補助の条件になる。親族、従業員への承継やM&A(合併・買収)による売却のいずれでも構わない。6月から申請を受け付ける予定だ。

町田市は19年5月に同ネットワークによる事業承継の支援を実施している。その過程で事業を譲り渡す経営者への支援が不足していることがわかったという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません