/

この記事は会員限定です

[FT]シリコンバレー震わす米民主党「巨大IT解体論」

[有料会員限定]
Financial Times

米民主党の大統領候補指名争いがシリコンバレーの不安に輪をかけている。巨大IT(情報技術)企業の解体を訴える声が候補者の間で高まっているからだ。

ニューハンプシャー州予備選で勝利したサンダース上院議員と同じく急進派のウォーレン上院議員は、ともに米巨大IT企業の解体を訴えている。加えてクロブシャー上院議員やバイデン前副大統領などの穏健派も、フェイスブックやアマゾン・ドット・コム、グーグルなどの力を制限...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2835文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン