リクルートHDもテレワークなど推奨 新型肺炎対策で

2020/2/18 13:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リクルートホールディングス(HD)は国内で新型コロナウイルスによる肺炎が拡大していることを受け、18日から順次、従業員にテレワークや時差出勤の実施を推奨することを決めた。対象はリクルートHDのほか、国内グループ会社に勤める約2万1000人。

リクルートHDはこれまでも新型肺炎への対策として、事業会社の判断でテレワークを活用してきた。新型肺炎の感染拡大を受けて18日から、リクルートマーケティングパ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]