小泉氏、育休14日超取得 目標を上積み

SDGs
2020/2/18 14:00
保存
共有
印刷
その他

小泉進次郎環境相は18日の閣議後の記者会見で、1月17日の長男の誕生に伴う育児休暇について、当初目標としていた14日を超える日数を取得する考えを示した。「取得上限が2週間分ではない。世の中の育休を取りたい人が取れるよう後押ししていきたい」と述べた。自らの目標を上積みし、男性の国家公務員に1カ月以上の育休取得を促す政府方針の周知にもつなげる。

小泉氏は16日までの約1カ月ですでに12日分の育休を取った。18日の記者会見では「仕事の選択と集中と、育児のスキルアップで相乗効果が起きている」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]