俳優も出資する米ユニコーン企業のさえない上場

CBインサイツ
スタートアップGlobe
コラム(テクノロジー)
2020/2/21 2:00
保存
共有
印刷
その他
マットレス販売の米キャスパー・スリープは2月6日に新規株式公開したが……(ニューヨーク証券取引所)=ロイター

マットレス販売の米キャスパー・スリープは2月6日に新規株式公開したが……(ニューヨーク証券取引所)=ロイター

CBINSIGHTS
2019年は米ユニコーン(企業価値が10億ドル超の未上場企業)の上場は不調が目立ったが、20年もさえない状況が続いているようだ。寝具販売キャスパー・スリープが新規株式公開(IPO)したところ、時価総額は公開前の企業価値の半分にとどまった。同社は顧客に直接ネット販売する「ダイレクト・ツー・コンシューマー(D2C)」モデルの代表ともいわれ、俳優のレオナルド・ディカプリオ氏も出資し、注目を浴びていた。CBインサイツが同社の主要株主をまとめた。

ネット直販モデルでマットレスを販売するキャスパー・スリープ(Casper Sleep)が2月6日、IPOを実施した。ユニコーンだったキャスパーの公募価格は12ドルで、事前の申請書類で示していた公募価格の幅12~13ドルの下限だった。しかも、その価格幅は当初の公募価格の幅として設定してた17~19ドルから減額したものだ。

日本経済新聞社は、スタートアップ企業やそれに投資するベンチャーキャピタルなどの動向を調査・分析する米CBインサイツ(ニューヨーク)と業務提携しています。同社の発行するスタートアップ企業やテクノロジーに関するリポートを日本語に翻訳し、日経電子版に週2回掲載しています。

キャスパーは2019年3月に実施したシリーズDの資金調達ラウンド(調達額1億ドル)で企業価値が11億ドルになり、ユニコーン企業になった。だが(公募価格の)1株12ドルで計算すると、時価総額はその半分以下にとどまる。

同社は14年の創業以降、公表ベースで3億4000万ドルを調達した。出資者は米ニュー・エンタープライズ・アソシエイツ(NEA)、米レアラー・ヒプー・ベンチャーズなどの大手ベンチャーキャピタル(VC)から、米人気バンド「マルーン5」ボーカルのアダム・レヴィーン氏、スノーボード男子ハーフパイプで冬季五輪3度の金メダルを獲得したショーン・ホワイト氏、米俳優のレオナルド・ディカプリオ氏ら有名人のエンジェル投資家にまで及ぶ。

■主要株主の内訳

今回の記事ではキャスパーのS-1(上場申請書類)に基づき、株価を12ドルとしてIPO時点での主要株主の持ち分の時価を計算した。以下はその内訳だ。

キャスパーの主要株主とIPO時点での時価

キャスパーの主要株主とIPO時点での時価

キャスパーの筆頭株主は15.9%を保有する米VCのNEAで、IPO時点での時価は6000万ドルだった。2位は米小売り大手ターゲットのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)レッドカート・ベンチャーズで、保有比率は9.2%、時価は3500万ドルだった。

さらに、米インスティテューショナル・ベンチャー・パートナーズ(IVP)、米ノーウエスト・ベンチャー・パートナーズ、米レインフォール・ベンチャーズ(旧Vaizra Investments)がそれぞれ5~7%を保有している。

キャスパーの共同創業者3人もかなりの株式を保有している。最も多いのはフィリップ・クリム最高経営責任者(CEO)の7.7%(時価2900万ドル)で、ニール・パリク氏とルーク・シャーウィン氏がそれぞれ約6.3%(2400万ドル)だった。

■主な機関投資家の投資タイムライン

レインフォール・ベンチャーズを除くキャスパーの機関投資家トップ5社はいずれも、直近2回の資金調達ラウンドである17年のシリーズC(調達額1億7000万ドル)と19年3月のシリーズD(1億ドル、ユニコーンの地位に到達)に参加した。

機関投資家トップ5社の資金調達ラウンド参加状況

機関投資家トップ5社の資金調達ラウンド参加状況

トップ5社のうち、キャスパーの資金調達ラウンドへの参加回数が最も多いのはノーウエスト・ベンチャー・パートナーズの5回全てだった。ノーウエストはレインフォールと共に、14年初めに実施されたシードラウンド(160万ドル)に初めて参加した。

IPO時点での筆頭株主であるNEAもキャスパーの創業初期に出資している。NEAは米クロスリンク・キャピタル、レアラー・ヒプー・ベンチャーズ、米スロー・ベンチャーズ、米SVエンジェルなどと共に、14年のシリーズA(1310万ドル)に参加した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]