新発想の可変磁束モーター 簡易ハイブリッド車搭載へ

2020/2/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高回転時と高トルク時で磁界の状態を変化させる――。自動車部品のエクセディは、運転状態に応じて磁束を変える新発想のモーターを開発した。「マイルドハイブリッド車(簡易HEV)」と呼ぶ自動車で採用が広がるモーター機能付き発電機(ISG)として使う。エンジン関連部品を主力にする同社にとって、電動化に備える切り札になり得る。今後、早期の受注を目指す。

「可変磁束」と呼ばれる新しい方式に基づくモーターの一種…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]