「リポビタンD」工場を体験、よみうりランドで21年春

2020/2/18 6:30
保存
共有
印刷
その他

21年春にドリンク剤「リポビタンD」をイメージしたエリアを開業する

21年春にドリンク剤「リポビタンD」をイメージしたエリアを開業する

よみうりランドは2021年春に新アトラクションのエリアを開業させる。東京都稲城市の園内のものづくり体験アトラクション施設「グッジョバ!!」の中に、大正製薬のドリンク剤「リポビタンD」を製造する工場をテーマとするエリアを造る。よみうりランドは29年3月期までの10年間で550億円を投資する計画を掲げており、その一環として施設を拡充する。

約50億円を投資して約4000平方メートルの新エリアを設ける。エリアの名称は「スペース ファクトリー」で、リポビタンDをテーマとする近未来の工場をほうふつとさせるような場所とする。

エリア内には宇宙旅行を体験したような感覚を味わえるコースターのほか、リポビタンDに関するワークショップのコーナーを置く。グッジョバは自動車や食品、文具などの業種に関するものづくり体験ができる施設で、16年3月に開業した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]