ユニクロ「無駄ゼロ」道半ば 在庫過多の流れ続く
ビッグBiz解剖(上)

2020/2/18 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ファーストリテイリングが成長の壁と格闘している。柳井正会長兼社長がデジタル技術を生かした次世代アパレル企業に変身すると宣言したのが2017年。生産や販売に関する取り組みを変え、業界特有の天候に左右されるモデルからの脱却も目指しているが、3年たった今も「次のファストリ」は道半ばだ。海外での店舗拡大も政治や感染症の拡大というリスクに直面し、柳井氏の後継となる幹部人材の育成は思うように進んでいない。

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]