新型肺炎で特別貸し付け 日本公庫、21日から実施

2020/2/17 20:09
保存
共有
印刷
その他

日本政策金融公庫は17日、新型コロナウイルスで一時的に業況が悪化している事業者向けに「衛生環境激変特別貸付」を始めると発表した。旅館業の場合の融資限度額は3000万円で、融資期間は7年以内。21日から8月31日まで取り扱う。最近1カ月の売り上げが前年同期と比較して10%以上減少していることなどが条件となる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]