/

この記事は会員限定です

恋人の心拍感じる抱き枕 ウエアラブルで心揺さぶる

[有料会員限定]

体に装着して情報を取得するウエアラブル端末の用途開発が多様化している。遠距離にいる相手の心拍音を感じられる抱き枕や釣り人に安全情報を配信するメガネなど、北陸に集積する大学や製造企業が開発を先導する。これまでは医療やヘルスケア分野での活用が多かったが、ニッチ分野の開拓が進みウエアラブル市場拡大を促進している。

金沢工業大学工学部4年生の間山美和さんは1月、遠距離にいるパートナーの心拍音や体温を感じら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1289文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン