フィリピン、米との同盟は形骸化 地位協定破棄通告で

2020/2/17 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】フィリピンと米国の軍事同盟が形骸化するとの見方が広がっている。フィリピンが今月、米国に破棄を通告した「訪問軍地位協定(VFA)」は、8月に失効する見通し。米兵はその時点でフィリピンで法的地位を失い、相互防衛条約や他の軍事協定も実効性がなくなるためだ。VFAの破棄は米国のアジアでの存在感低下を招き、海洋進出の動きを強める中国を利することを意味する。

フィリピンがVFA破棄を通告し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]