スプリント吸収し周波数確保、Tモバイルが5Gで浮上
IT Globe 小池良次(ITジャーナリスト)

コラム(テクノロジー)
2020/2/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2月11日に米ニューヨーク州連邦地方裁判所が、ニューヨーク州などが求めていた米TモバイルUSと米スプリント経営統合の差し止め請求を退けた。合意から実に2年を経て、ようやく両社の経営統合が実現する。ソフトバンクグループは念願の米通信市場からの撤退がみえてきた。経営統合で止まっていた、次世代通信規格「5G」による米通信業界の再編も再び活発化しそうだ。

■絶好調のTモバイルUSは新たな脅威

米携帯業界を…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]