小池都知事、三木谷新経連代表にテレワーク拡大促す

2020/2/17 18:50
保存
共有
印刷
その他

東京都の小池百合子知事は17日、IT企業などで構成する新経済連盟の三木谷浩史代表理事と都庁で会談した。新型コロナウイルスの感染拡大防止に全力をあげているとしたうえで「徹底してテレワークを進める機会にしてはどうか」と切り出した。「テレワークは新経連の皆さんの得意なところだ。リーダーとして頑張ってほしい」と促した。

東京都の小池百合子知事(写真中央)は新経連の三木谷浩史代表理事(右から2人目)と会談し、テレワーク推進に協力を求めた

小池氏は「経済を停滞させてもいけないが、都民は電車などの移動で不安がある」と指摘した。三木谷氏は「我々もこの危機を転換点としたい」と応じた。三木谷氏は同時に遠隔教育の推進も必要だと訴えた。

日本IT団体連盟の川辺健太郎会長とも小池氏は会い「中国は移動の自由が制限されるなかでデジタルトランスフォーメーションを一段と進めようとしている」と指摘した。川辺氏は「東京都のデジタル化に一丸となって取り組めれば」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]