つくばエクスプレス側を提訴 「著作権侵害」と中日新聞

2020/2/17 18:50
保存
共有
印刷
その他

中日新聞社は17日、新聞記事の無断使用で著作権を侵害されたとして、つくばエクスプレス(TX)を運行する首都圏新都市鉄道(東京)に約1250万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。中日新聞社が同日発表した。

訴状によると、首都圏新都市鉄道はTXが開業した直後の2005年9月から19年4月までの間、中日新聞社が発行する東京新聞に掲載された記事について、同社の許諾を得ずにコピーするなどして画像データ化し、全従業員が閲覧できる社内イントラネットの掲示板に掲載したとしている。

中日新聞社が問い合わせたところ、首都圏新都市鉄道は年間300件程度の記事を無断で使用してきたことを認め、謝罪したという。中日新聞社は「新聞に掲載される記事や写真は多くの人の労力と厳密な作業を経ている貴重な知的財産であり、業務上利用する場合には事前に許諾を得た上で対価を支払うのは当然だ」とコメントしている。

首都圏新都市鉄道は「訴状を受け取っていないので、コメントは控えたい」としている。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]