北国銀行・安宅建樹頭取、サブスク型コンサルに力
列島発

2020/2/17 18:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――2018年4月から始まった3カ年の中期経営計画を昨年秋に修正し、24年3月までの6カ年計画に策定し直しました。

「現在の地銀の経営環境は厳しい方向にめまぐるしく変化している。毎日のように『どうしたら勝ち残れるか』を考えなければいけない。中計の期間を延長する形で見直したのは、10年先を見据えて施策に取り組むスピードを上げるためだ」

――現在重点的に取り組んでいることは。

「収益確保へ企業体質を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]