函館西部地区にぎわい取り戻せ 空き物件へ移住促す

2020/2/18 1:00 (2020/2/18 17:21更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道函館市の津軽海峡側にそびえる函館山(標高334メートル)の麓は西部地区と呼ばれる函館を代表する観光地だが、住民減少に悩まされている。幕末開国時からの港町でいわば「函館発祥の地」。キリスト教会群や赤レンガ倉庫などの街並みは北海道遺産に指定されている。西部地区再生に向け、官民を挙げた取り組みが始まった。

函館市は2019年、「西部まちぐらしデザイン室」を開設し、対策に乗り出した。ハコモノ新設で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]