日経商品指数17種

(1970年平均=100)
5月29日 131.968 +0.834

[PR]

商品ニュース

宇部興産、硝酸製品値上げ 4月出荷分から1割前後

2020/2/17 18:05
保存
共有
印刷
その他

宇部興産は工業薬品である硝酸の国内価格を4月出荷分から1キロ6~10円(10%前後)引き上げると表明した。値上げは2018年2月以来。物流コストの上昇分を転嫁する。古い生産設備の維持・更新投資などの原資にもあて、供給体制の強化につなげる狙いもある。

硝酸はウレタン原料やメッキ加工向けのほか、塗料や火薬などの原料になる。値上げ幅は希硝酸(濃度62~67.5%)や濃硝酸(同98%)が1キロ6円、缶入り(20キロ)の希硝酸が同10円とする。

硝酸は専用の輸送船やタンクが必要で、大口顧客への納入にはローリー車を使う。船員の高齢化やドライバーの不足などで、輸送費は上昇している。物流施設や生産設備の維持・更新のコストも上がっている。

国内では三菱ケミカルが4月をめどに硝酸事業からの撤退を決め、国内需給の引き締まりが予想されるという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム