GM、アジア事業を大幅縮小 タイ工場を長城汽車に売却
「ホールデン」ブランドも廃止

アジアBiz
2020/2/17 17:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=中山修志】米ゼネラル・モーターズ(GM)はアジア事業を大幅縮小する。17日、タイ工場を中国自動車大手、長城汽車に売却し同国から撤退すると発表。オーストラリアで展開する「ホールデン」ブランドも廃止すると明らかにした。いずれも販売低迷で採算が悪化していた。アジアでは今後、中国や韓国など一部地域に経営資源を集中するが、足元で新型肺炎の拡大が逆風となっており、苦境が続く可能性がある。

「…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]