10/28 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ANA、今後2年で4000億円コスト減 機材削減・LCC強化[有料会員限定]
  2. 2位: ANA、最終赤字5100億円 社長「国際線まだ厳しい」[有料会員限定]
  3. 3位: サンマ、100円台に値下がり 2カ月遅れの旬到来[有料会員限定]
  4. 4位: JAL最終赤字2300億円 21年3月期、再上場後初[有料会員限定]
  5. 5位: 中堅ゼネコン、「物言う株主」が相次ぎ株買い増し[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,485.80 -8.54
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,490 +10

[PR]

記者の目

フォローする

ZOZO、カリスマ去り直面した低成長の試練
証券部 鈴木孝太朗

2020/2/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ZOZOが成長の踊り場を迎えている。2019年4~12月期の連結純利益は減益となった。さらに最重要指標としてきた商品取扱高が10~12月期は前年同期比0.3%増にとどまった。07年の上場以来、直面したことのなかった低水準だ。これまで、インターネット通販の拡大を追い風に暖冬などの外部要因を跳ね返してきたZOZOに何が起きているのか。

「暖冬と消費増税の影響が大きかった」。ZOZOの沢田宏太郎社長は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

読まれたコラム