新型肺炎の感染者、開院前の病院で受け入れ 藤田医科大

2020/2/17 17:37
保存
共有
印刷
その他

藤田医科大を運営する学校法人「藤田学園」(愛知県豊明市)は17日、4月1日に開院する藤田医科大岡崎医療センター(同県岡崎市)で、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスの感染が確認された乗客の一部を受け入れることを明らかにした。受け入れは200人程度になる見込み。

感染が確認されたが症状のない人が対象で、早ければ今月18日にも受け入れを始める。同センターは開院前で医療機関の認可を受けておらず、治療行為はできない。医師や看護師を常駐させ、健康相談などを実施する。

また、名古屋工業大(名古屋市)は17日、受験生が新型コロナウイルスに感染した場合、2020年度の同大の一般入試(2次試験)を特例で免除すると発表した。大学入試センター試験や調査書などを基に合否を判定するという。

名古屋市は17日、病床数が多い市内の21医療機関を集めた対策会議を開いた。新型コロナウイルスの感染疑いがある人について、現在はこのうち2カ所が診察しているが、その他の医療機関にも同様の受け入れを要請した。同市の保健センターで午前9時から午後8時まで受け付けていた電話相談窓口を、同日から24時間体制にしたことも明らかにした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]