長野のサンジュニア、屋根使った太陽エネ供給対象を拡大

2020/2/17 17:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

太陽光発電システムのサンジュニア(長野県須坂市)は3月から企業の屋根を使って太陽エネルギーを供給する事業の対象を小規模事業者にも拡大する。大規模工場に提供している「あおぞら電力」の新サービスで、個人経営のクリニックや金融機関の支店などを新規開拓する。

小規模事業者でも再生可能エネルギーの需要が高まっている。西原弘樹社長は「顧客の裾野を広げて収益の拡大を狙う。1年で100件の導入を目指す」と話す。…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]