/

ファブリックトウキョウ、福岡・天神に九州初の店舗

男性向けのオーダースーツを手掛けるFABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ、東京・渋谷)は17日、福岡市の店舗を19日に開店すると発表した。同社は最初に店舗で採寸をすれば、後はネットで生地や形などを選んで注文できるため、店に足を運ぶ必要がなくなる。同店では半年間で1千人のデータ取得を目指す。

福岡市の繁華街、天神にある商業施設の1階に「FABRIC TOKYO 天神ソラリアプラザ店」をオープンする。同社が九州に店舗を設けるのは初めてで、全国19店舗目となる。

ファブリックトウキョウは男性向けのオーダースーツを3万円台から販売している。採寸したデータは保存し、ネット経由で生地などを選んで何度でも購入できる。30代に人気で、年間リピート率は約45%にのぼる。

九州初の店舗について、森雄一郎社長は「九州でもより多くの人に自分らしいライフスタイルを提案、提供できるようにしたい」と話した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン