デジタル通貨発行、中銀の1割「3年内にも」 BIS調査

2020/2/17 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際決済銀行(BIS)は日米欧や中国など世界の66カ国・地域の中央銀行を対象にした中銀デジタル通貨(CBDC)に関する調査結果をまとめた。約8割が「現在、何らかの作業に取り組んでいる(近く開始を含む)」と回答。全体の1割が3年以内、2割が6年以内に発行する可能性が高いと答えた。BISは先進国より新興国が発行に前向きだと分析した。

調査は2019年後半に実施。日銀や米連邦準備理事会(FRB)、欧州…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]