/

この記事は会員限定です

ストライク、北海道のM&A仲介件数3倍に 人員拡充

[有料会員限定]

M&A(合併・買収)仲介のストライクは北海道内の成約件数を3年後に前期実績比3倍に増やす。案件増を見据え、このほど営業担当者の人員を倍増した。道内企業の経営者も全国同様に高齢化が進んでいる。同社は事業承継目的のM&Aが増えると判断。体制を強化し、受託件数を伸ばしていく。

ストライクは2019年8月期末に3人だった札幌オフィスの営業担当者を6人に増員。案件発掘を進める。前期に5件だった同オフィスが手掛ける仲介...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り881文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン