浜松の建築士事務所、ヤドカリ方式で空き家を再生
現場から地方創生

2020/2/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

浜松市内の建築士事務所リージョン・スタディーズが新たな手法で地域の空き家の再生に取り組んでいる。その名は「ヤドカリプロジェクト」。空き家を買って改修し、一定期間、移り住む。その後、売却して別の空き家に移住する。ヤドカリのように次々、住み替え、空き家もどんどん再生させていく。社会問題となっている地域の空き家問題に挑戦する。

2019年末、浜松市中区の木造2階建ての空き家で、1階の床と天井の解体工事…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]