ライトライト、事業承継のマッチングサイト 中小など

2020/2/17 16:31
保存
共有
印刷
その他

クラウドファンディング支援サービスなどを手掛けるライトライト(宮崎市)は2020年春、地域の中小・零細事業者向けに事業承継を仲介するサイトを立ち上げる。承継者を探している企業に事業内容だけでなく、経営者の横顔なども公開してもらうのが特徴。まず宮崎県から始め、将来的には全国に展開する計画だ。

サイトの名称は「relay(リレイ)」で、承継者を探している中小・零細事業者と、事業を受け継ぐことを希望する人をネット上でマッチングする。会社全体だけでなく、事業の一部だけを承継してもらうことも可能だ。サイトには事業・物件の概要・歴史、譲渡理由などのほか、経営者の横顔、その企業の地域における役割なども記載してもらう。事前に幅広く承継してもらう事業を紹介することで、多くの購入希望者を募る狙いがある。

サービス開始に先駆け、承継先を探している企業の事前登録サイトを開設した。第1号として、飲食店などを展開する一平ホールディングス(同市)が中心市街地で運営する店舗を掲載し、承継先の募集を始めた。

ライトライトは初年度は100案件の事業を公募し、10件以上の仲介実現を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]