/

この記事は会員限定です

丸紅、UAEでガス火力発電受注 総事業費1000億円超

[有料会員限定]

丸紅はアラブ首長国連邦(UAE)の政府系エネルギー会社と組み、同国で最大となる出力240万キロワットの天然ガス火力発電事業を受注した。総事業費は1000億円超とみられる。中東では大規模太陽光発電所の新設が相次ぐ一方、天候による出力の変動を補うためにガス火力の需要も高まっている。

UAE北東部のフジャイラ地区に建設する。約38万世帯分の電力を賄うことができる。出資比率は丸紅が4割で、政府系のアブダビ・パ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り348文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン