厚労省職員も感染、クルーズ船対応

2020/2/17 11:47 (2020/2/17 12:56更新)
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は17日、同省の50代男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。横浜沖で検疫中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内で11日から事務業務に当たっていたという。14日夜に発症し、翌朝、検体を採取した。既に都内の医療機関に入院している。

横浜・大黒ふ頭に停泊するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(17日)=共同

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]