/

「意味のない質問」 首相、ヤジ問題で謝罪 衆院予算委

衆院予算委の冒頭、自身のヤジ問題に関して謝罪する安倍首相(17日午前)

安倍晋三首相は17日午前の衆院予算委員会の集中審議で、12日の立憲民主党の辻元清美幹事長代行の質問後に「意味のない質問だよ」とヤジを飛ばしたことを謝罪した。首相は17日の委員会の冒頭で「辻元委員に対し、質疑終了後、不規則な発言をしたことをおわびする。今後、閣僚席からの不規則発言は厳に慎むよう、首相として身を処していく」と述べた。

立民など野党は12日の首相発言に反発し、13日に予定していた質疑は中止となった。17日に集中審議を開き、首相が謝罪することで与野党が折り合っていた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン