第5便が羽田空港に到着、65人が帰国 新型肺炎

2020/2/17 7:23
保存
共有
印刷
その他

中国・武漢から邦人らを乗せ、羽田空港に到着した日本政府のチャーター機第5便(17日午前)=共同

中国・武漢から邦人らを乗せ、羽田空港に到着した日本政府のチャーター機第5便(17日午前)=共同

新型コロナウイルスによる肺炎が広がる中国湖北省から退避する邦人らを乗せた第5便となる政府の民間チャーター機が17日午前、羽田空港に到着した。中国籍配偶者らを含め65人が帰国した。

第5便には防護服など支援物資を積み込み、到着後に感染の有無などを医療機関で調べる。政府は第5便で一区切りとする方針だ。

政府が1月下旬以降に派遣した4便のチャーター機で計763人が帰国した。ウイルス検査で陰性だった人は、千葉県の宿泊施設などで経過観察を実施。再検査で再び陰性と確認された第3便までの帰国者は施設を退出した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]