イタリア、特別機を派遣へ クルーズ船の乗客退避

2020/2/17 3:58
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】イタリア政府は16日、新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船している35人のイタリア人の帰国に向け、特別機を日本に派遣すると発表した。伊ANSA通信によると、伊空軍の軍用機の手配を進めている。

横浜港で停泊中のダイヤモンド・プリンセス=ロイター

ディマイオ外相が同日、フェイスブックで特別機を派遣することを明らかにし、「イタリアは国民を決して置き去りにしない」と投稿した。運航日程の詳細や、イタリア人の感染者がいるかどうかは明らかにしていない。

ダイヤモンド・プリンセスは検疫のために横浜港で停泊しており、多くの乗船客が船内にとどめられている。自国民の退避に向け、各国はチャーター機の手配に動いている。米国が用意したチャーター機は16日に羽田空港に到着した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]