/

カナダもチャーター機準備、クルーズ船の乗客帰国へ

カナダ政府は15日、横浜港で検疫中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船するカナダ人の乗客を帰還させるため、チャーター機を派遣すると発表した。「乗客が直面する異常な状況と日本の保健システムの負荷を軽減するため」と説明している。チャーター機の運航予定は明らかにしていない。

 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が停泊する横浜・大黒ふ頭から出る海上自衛隊の車両=15日午後3時31分

日本でチャーター機に乗る前に新型肺炎の症状が確認された場合は搭乗できない。感染している場合はカナダ政府の支援のもと日本に残り治療を受けることになるという。

カナダ放送協会(CBC)などの報道によると、クルーズ船には当初カナダ人255人が乗船していた。一部は感染が確認されたことで日本の医療機関に移った。

チャーター機は日本を出発した後は、オンタリオ州にあるカナダ軍施設へ向かい14日間隔離される。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン