クルーズ船330人帰還へ、香港もチャーター機準備

2020/2/16 10:02
保存
共有
印刷
その他

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」=ロイター

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」=ロイター

【香港=木原雄士】香港政府は16日、新型コロナウイルスの集団感染により横浜港で検疫中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客を帰還させるため、チャーター機を派遣する方針を発表した。ダイヤモンド・プリンセスには330人の香港居住者が乗船しており、チャーター機で香港に戻った後は14日間隔離する。

政府の報道官は「乗客が下船を許可された後、できるだけ早く香港に戻れるようチャーター機を手配している」と指摘した。乗客にも同様のメッセージを伝えた。香港政府によると、香港居住者330人のうち、香港パスポートを持っているのは260人で残りは外国人。11人はウイルスへの感染が確認されている。

香港政府は乗客にマスクを配るなど支援をしつつ、日本政府にはできるだけ早く下船させるよう求めてきた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]