モス、100%植物性バーガー 健康・環境志向に対応

2020/2/15 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

モスフードサービスは、代替肉などを使った植物性100%のハンバーガーを今夏にも全国販売する。代替肉のほかにバターや卵、動物性エキスのないパンやソースを国内メーカーと共同開発した。米国など海外の外食チェーンでは代替肉を使った商品の投入が相次ぐ。100%植物性の商品は世界的にも珍しく、各社の開発競争が一段と激しくなる。

欧米では健康志向に加え、牛が吐き出し温暖化の一因となるメタンガスや、食用肉に使う…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]