積水ハウスの和田前会長、復権・社長退任へ株主提案

2020/2/15 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地面師詐欺事件を巡り2018年に実質的に解任された積水ハウスの和田勇前会長が、4月下旬の株主総会で同社の経営陣の刷新を株主提案することが15日、分かった。和田氏を含む11人を取締役候補者とし、阿部俊則会長と仲井嘉浩社長の退任を求める。地面師事件について、現経営陣が株主への説明責任を果たさず、企業統治(ガバナンス)に問題があるためとしている。

積水ハウスの取締役任期は2年間で4月の株主総会は改選期…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]